女は花

女は花

大輪の花を咲かせるために

ギュギュっとこもる「つぼみ」の時期が必要


Umiのいえの女将 斎藤麻紀子さんの言葉です。



女ってさ、不安になるとじっとしてられなくてソワソワ動いちゃったり

外に出かけてばかりになっちゃったり

Facebook見たり、外とのつながりを求めてしまう

でも、心もカラダも不安定になってバランスを崩しちゃう。

時にストップがかかるように子どもが熱出したり、自分がダウンしたり

いわゆる強制終了が来る

大輪の花を咲かせようにも、変に動くもんだから栄養も何も使い果たしちゃって

花が咲かない、咲いても小さくちょこっとだけ…



私は熱を出すことがなく、大体眠くなっちゃって動けなくなってたけれど

看護師時代はバタバタとせわしなく動いて

スケジュールはいつもびっしりで

「アクティブだよね~」なんていわれてとそれがいいんだと思っていたけど

それって単に慌ただしいってことであって


だから、おっとりとゆったりとしている人にあこがれていた


今、たくさんの妊婦さん、ママさんを見て思うこと

あぁゆったりとどっしりとしていると

目の前の小さな幸せを感じることができて

いろんなことに動じなくなる安定感が出てくるなぁってこと。


反対に、せわしなく動いているママたちはいつも何か不安で

お友達とのつながりや共通の話題を求めていて

感染症にかかったり体調不良もきたしている

パートナーシップの問題も見え隠れしている感じ



女はいろいろあるよね

でも、女は花だから時にはグッと内にこもってつぼみになって

大輪の花を咲かせる準備をしなくちゃね


3月17日 pm マタニティのお茶会開催します。

ゆったり、のんびり妊婦さん同士おしゃべりしませんか?




<おしらせ> 

3/17 AM ゆるゆるヘナデトックス&トリートメントDAY  /  PMマタニティお茶会 

3/26 子育て支援者向けふんわりすくすく赤ちゃん講座  

4/9 つながりひろがれ ぽっぽの市 にクラニオのお手当てテントで参加 

4/11 小さくゆっくりすくすくお茶会 ~NICU卒の親子の会~ 

おてあて  ハミングバード

クラニオとヘナ まわりてめぐる ひとしずく

0コメント

  • 1000 / 1000