福拾い100回目を迎えました

2015年1月におそうじ師の夫が
「やりたい!」と言って始めた福拾い


賛同して応援してくれた美喜子さんと3人で始めた福拾いも2年たち

100回目を迎える事が出来ました


ゴミ拾いと呼ばすに「まちのおそうじ」と呼んでいたのが

「福拾い」に変わり、どんどん来てくださる人が増えた。


来た人は笑顔になって

「こんな明るいごみ拾いは他にはない」と言われたことも。


誰かが捨てた、落したものを

「ポイ捨てなんかして」と思うか、「お、福だ!拾わせてくれてありがとう」と思うか


モラルの問題とか

捨てる人の気持ちがわからない

というのはもうお腹いっぱい

正義感振りかざしてもなーんにも変わらないからね。


楽しいところに人は集まって

楽しんでやってるといろんなものが見えてくる。



100回の間には

もうやめようか?と思うことだって何度もあったけど

でも、誰のためでもなく自分のため、2人のために続けてきた。



思いがけず、お花をプレゼントしていただきました♡
今も我が家でふわっと春の香り漂ってます♡

福島さん、ありがとうございます

いいね、おうちにお花があるって🌸


次は150回目指して、福拾いまくります♪


千葉まちのおそうじ隊 

福拾いは毎週日曜 朝7時~JR稲毛駅西口ちばぎん前集合だよ☆

3月・4月のスケジュールはこちらのページから


おてあて  ハミングバード

クラニオとヘナ まわりてめぐる ひとしずく

0コメント

  • 1000 / 1000