美しくなることに許可を出す

先日、出店したイベント会場で手相を見て頂いたところ


美しくなること
飾ることを自分に許可してください


というようなことを言われました。


それを聞いて


心の声は
「えー♡いいんですか~??」と言ってました。


言われてなんだか晴れ晴れ、ルンルンしてきました。

というのも今までは、そんなに着飾る事に興味がなかったのです。


人生の中でほとんど髪が短かった私は

髪留めやゴム、ヘアアクセサリーもそんなに買わず

「いや、どうせすぐ小物は飽きるし、無くすし」とか

理由をつけて


ここ数年は、洋服が1着2着くらいで過ごしていて
自分的にはかなり気に入ったものだけなんだけれど

「素材もデザインもナチュラルが気持ちいい」

「いつものは1着か2着」とか

考えていたので


自分のためにアクセサリーを買ったり、

デザインにこだわって何かを買ったり、

ブランド品を買うことも

ほとんどなく


お金があったら

楽しいこと、わくわくすること(たいていセミナーや体験ワーク)

に使ってました。


だけどだけど

最近何かが変化してきた


私これからぐんぐん

美しくなります〜


美しくなること

輝くことに許可します


この内面の変化が外面にじわじわとにじみ出ていくと

そんな気がしています



年末にかけてお会いする皆様

楽しみにしていてくださいね

おてあて  ハミングバード

クラニオとヘナ まわりてめぐる ひとしずく

0コメント

  • 1000 / 1000