ABCに行ってきました♪

12/2 ABC
アカデミックベビーウェアリングカンファレンステクニーク2017

に行ってきました。




「ベビーウェアリング」

っていうのは

・養育者と子の体がある程度密着している 

・抱く・おぶうために腕(身体)以外の道具を使用している 

・“Wear”の単語に象徴されるように「持つ」「ぶら下げる」のではなく、子をまとっている

赤ちゃんを身にまとうようにしてだっこおんぶすることを言います。

ベビーウェアリングコンシェルジュサイト参照)


ベビーウェアリング

日常生活に不可欠な「子どもをだっこおんぶする」という行為で

日本人の身体感覚を取り戻す大きなチャンス。

そして私自身、だっこおんぶ自体がセラピーのような心身に影響を与える愛に満ちた行為と思っています。



はじめて参加した大きなカンファレンス。

会場は東京大学の中

駅降りたらすぐのはずが
出口を間違えたようで( ;∀;)

広い東大の中を仲間数人でうろうろ。

延々と歩き、たどり着いた先には、

会いたかった~お久しぶりね♡の全国から集まった

ベビーウェアリングコンシェルジュの面々が♡ 


もう同窓会のようでとっても楽しい学びの時間でした。



参加したクラスはどちらもベビーラップのおんぶクラス 


コンシェルジュ養成講座でちょこっと学んだときは全然できなくてベソかいてた私( ;∀;)

ベビーラップへの苦手意識を克服したい~と思って参加してみましたが、

ステキな講師のお2人に癒されて本当にベビーラップが楽しくなって来たよ。


会場では色とりどりのベビーラップが見れました。

いや~本当に皆様いろんなラップを持ってらっしゃる。

布に魅せられる気持ちがだんだん理解できるようになってきました


ベビーラップにはスリング、へこおびと違ってサイズがいくつかあるのですが

今回、短めのラップがない!と慌ててコンシェルジュ仲間にお借りして

講座を受講させてもらいました。


毎日おぶわせてくれるおこちゃまがいないので、お人形で練習です。

はぁ~お人形でもこの密着感 たまらない

だっこの心地よさはたっぷり経験すみだけど、改めておんぶって幸せだわ~

そして母として強くなれる気がしています、おんぶ。



ベビーラップが楽しくなった私は、

帰宅後(風呂上がりに)自分のラップでも復習♪



一目ぼれして購入したラップ💗



やっぱり一番かわいい、これが💗とニマニマ


いつもはリングスリング、へこおび、おんぶ紐でのだっこ・おんぶをお伝えしていますが、

養育者の体形やお子さんの特徴、そしてライフスタイルや気候、

好みや希望に合わせていろんな提案をしていきたいので

学びを深めていきたいなと思っています。


命を預ける道具だからこそ、楽しく気軽にも大事だけど
快適に安全にベビーウェアリングしてほしい 


子育ての毎日が快適にそして幸せでありますように♪ 

いつもそう願っています。 


ベビーラップってなぁに?どんなもの?という方は

ぜひ触りに来てください💗


<毎月だっこおんぶクラス開催中です>

12月&1月のBabywearingだっこおんぶクラスはこちら

何度でも何度でもおさらいしに来てね♪


年末年始の帰省に、辛くないだっこおんぶマスターしませんか?

出張レッスン&出張クラスのご相談も受付中です。



セラピー、レッスンメニュー 
☆ご予約お問い合わせ 
☆スケジュール  


おてあて  ハミングバード

クラニオとヘナ まわりてめぐる ひとしずく

0コメント

  • 1000 / 1000