私、子ども産むのか?欲しいのか?

本棚の整理をしていて出てきた読みかけの1冊

「あ、読み途中だったでもまだ捨てたくない」と

お休みの日を使って読み途中だったところから一気読みしました。


「私、こども欲しいかもしれない。 著:犬山紙子」


あー今の自分にぴったんこだった

いろんな立場の方へのインタビューがまとめてあって

そう、そう、まさにそうなんだよ~とうなづいたり

自分の内側からとじんわり沸き上がるいろんな感情を見つめた良い本でした。



そして偶然出会った移動図書館で見つけた1冊の本

「貸出カードなくても登録してるなら『カード忘れ』ってことで借りていいよ」

なーんていう、やさしいおじさまの好意に甘えて

「じゃ、1冊だけ♡」と背表紙見てピン!と来た1冊を借りました。


まるで朝ドラのような雰囲気を持ちながらも

お手当てのこと

お産・寄り添い

膿出し

助産院

まるでUmiのいえだぁ

と感じ、頭の中に浮かぶ、あの人あの人の顔

読みだしたら止まらず、これまた一気読み。



「つるかめ助産院  小川糸」

あったかい1冊でした。


<お知らせ>

6月9日 お母さんのためのお話会~お産と子どもからいただく気づき~
を開催します。NPO法人 Umiのいえ代表 齋藤麻紀子さんのお話会。

麻紀子さんとの出会いが、Umiのいえとの出会いが人生を変える!?かも!?しれないです。

心に留まった言葉をお土産に、膿をたーくさん出してお帰り下さいね♡

お申し込みはこちら→→https://coubic.com/chibauminoie/280377


☆セラピー、レッスンメニュー 
☆ご予約お問い合わせ 
☆最新スケジュール ・ご予約空き状況    





おてあて  ハミングバード

クラニオとヘナ まわりてめぐる ひとしずく

0コメント

  • 1000 / 1000